Correspondre.blog

数秘術と☆と日々のことなど

ご提供中のメニュー

 

 

 

 

 

 

☆ただいまご提供中のメニュー☆

 

 

数秘術(お試し版)・・・・・  3,000円

数秘術(通常版)・・・・・・10,000円

 

 

 

お試し版では

あなたが持って生まれたものを見ていきます。

 

通常版では

あなたが持って生まれたものからチャレンジする課題などを見ていきます。

 

 

 

 

数字で示されるあなたの本質をのぞいて見ませんか?

あなたの知らないあなたに出会えるかも。

 

 

 

 

お問い合わせはこちら ☆ 

 

 

 

フタをする前に

 

 

 

 

 

体温とほぼ同じ気温36度を経験すると

 

気温34度くらいでも涼しく感じるようになりますね。

 

 

 

とはいうものの

 

朝から鳴く蝉の大合唱も合唱くらいの響きとなり

 

確実に秋の気配を感じております。

 

 

 

 

先日の新月以降

 

対人関係での変化を目の当たりにしたり

 

自分自身の中から込み上げてくる強烈な感覚に

 

戸惑いを感じた方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

 

 

 

わたしはと言いますと

 

ヒラメキを得たと同時に

 

そのことに対する恐れも出てきました

 

 

決断するとその決断した方向へ進むスピードも

 

早くなるのですが

 

同時に恐れや不安も出てくるのです

 

 

ここで浮上したいわゆるネガティブな感情というものを

 

感じなかったことにして蓋をする。と

 

忘れた頃に、いちばんいい感じの時に

 

揺さぶりもしくはストップせざるを得ない状況になることも。

 

 

 

 

そう、忘れた頃にやってくるのです。

 

 

 

ポジティブな感情があるということは

 

ネガティブな感情も同じだけあるということ。

 

 

表裏一体なのです。

 

 

 

そういう意味では ”決断” は

 

決断した先に見据えたものの規模が大きいほど

 

決断に至るまで時間がかかるかもしれない。

 

 

けれど、決断して進み始めたら

 

一般的に困難と言われるような状況に直面しても

 

それを超えるだけの知恵や勇気

 

そして場合によっては協力者なども現れる。

 

 

 

そこは自分の決断したことを

 

信頼して進むということも含まれ

 

ひとつひとつのことを経験することで

 

その信頼はさらに深まり

 

流れに任せることができるようになるのだと思います。

 

 

 

 

広告を非表示にする

浅い眠りに舞い降りたヒント

 

 

 

 

 

とても便利な世の中に感謝です。

 

 

 

日本時間の真夜中?早朝?3:30頃新月を迎えたのですが、

 

アメリカ大陸では皆既日蝕(食ではないんだって)を観測。

 

朝目覚めてから、NASAInstagramに投稿したものを見て

 

うっとり〜

 

 

そんなもん、めっちゃいいレンズで撮影したものなので当然ですよね。

 

 

 

ライヴ配信してくださった方もいたでしょう。

 

電波に乗せてあっという間に世界配信。

 

それを自分の好きな時に見ることもできる世の中。

 

 

 

 

 

昨晩はいつもと変わらない時間に就寝したのですが、

 

眠りは浅く何度も目覚めては眠るを繰り返し

 

朝を迎えました。

 

 

浅い睡眠の中で、最近特に気になっていたことに対する

 

アイディアを思いつき、起きた後も覚えていたので

 

調べてみたら、手持ちのものでできそうなので

 

やってみようと思っているところ。

 

そのうちこちらで紹介できるかもしれません。

 

 

 

 

 

そしてこの数ヶ月滞り気味だった流れが

 

一歩進んでは地盤を踏み固める。

 

ような感じで、動き始めたように感じております。

 

 

 

それと同時に

 

これまでと同じ環境の中にい続けるのは

 

難しいことを痛感しております。

 

 

もう、無理だ。

 

というようなことが起こったわけでもないのですが。

 

 

 

 

日没時間が早くなり、その時間帯だけ秋の気配を感じつつ

 

だんだんと深まる季節にわせるように

 

わたしも深まっていこう。

 

 

もう少し、この季節を楽しみますけどね!

遅かれ早かれたどり着ける

 

 

 

 

 

この3年ほどの間に知り合いになった方により

 

語られたこと

 

 

 

名付けて

 

liveで予告編!

 

 

 

聞いていた当時は

 

へぇ〜すごいね とか

 

えぇ〜そんなことあるの〜 とか

 

どこか他人ごととして聞いていた

 

 

 

けれど

 

こうします。(2年後に独立する)と

 

決めた途端

 

 

 

非常に大まかな道筋だけが示されたのです。

(あっ、わたしにも来た。これね。といった具合)

 

 

 

 

 

どのような選択でも間違いはないので

 

思いついたことはやってみた方がいい。ということ

 

 

 

体験しなければ

 

どのように感じるのかわからないし

 

多くのことを体験し、さまざまなことを感じるために

 

この世に生まれて来たのです。

 

 

 

 

ですから、何が起ころうとも全て予定通りなのです。

 

 

 

 

要所に立っている目印の旗へ

 

そこに到達する手段や方法は何でもよく

 

 

 

自ら決めて選択したことにより

 

 

その選択でしたら、こういう体験はいかが? と

 

選択したことに応じて更なる選択支が用意されるけれど

 

要所にある目印の旗には遅かれ早かれたどり着けるのです。

 

 

 

ただ選択するものや行動の仕方は

 

その人が持っている数字に現れるのです。

 

 

 

 

生まれる日も自分で選んでいるのです。

 

今度はそのようなことを体験したいと決めての誕生だから。

食べたものでできるそのカラダ

 

 

 

 

 

水星が逆行中ですね。

 

 

 

わたくし、今のところ水星逆行中に起こりやすい

 

モロモロのことに巻き込まれることなく

 

平和に過ごしております。

 

 

 

 

 

話は全く変わりまして

 

 

 

わたくし、食事の基本は玄米菜食

 

その出会いは8年ほど前なのですが

 

玄米だけでいうと

 

10年以上食べ続けております。

 

 

ただこの2,3年ほどは時々ではありますが

 

動物性食品もいただいております。

 

 

 

玄米菜食を始めたきっかけは

 

マクロビオティックスを知ったことなのですが、

 

それが健康のためだけではなく

 

精神論的な分野にまで及んでいることを知ったからで

 

始めてから3年ほどは厳格に玄米菜食をしておりました。

 

 

そのとき体調の変化はすぐに現れたのですが

 

精神的な変化というのは体調の変化に比べると

 

わかりやすく現れず

 

 

 

変わってきてはいるけれど。。。

 

 

 

といった感じでしたので

 

ガチガチに固めていたものを解除してみたのです。

 

 

 

ガチガチというのは

 

動物の命を奪ってまで肉を食べるのは良くない

 

という風なジャッジを下してしまっているところ。

 

 

食べたいと感じないので一切食べない。ではなく

 

良くないから食べない。になってしまっていたことに

 

ハッとしたのです。

 

 

なのでそれを

 

 

食べたい時は、食べればいい。に変えたところ

 

精神的な面での変化が起こるようになったのです。

 

 

 

 

それまでは、友人からの食事の誘いも

 

ほとんどお断りしたり

 

事情を説明し、お店はわたしが決めたりと

 

交際範囲を狭めるようなことを自ら行っていたので

 

当然のことながら世界は狭くなっていきました。

 

 

 

 

なにごとも、ほどほどがいいのです。

 

 

 

 

ただ、これもわたしの場合

 

厳密に玄米菜食を行った期間があったからこそ

 

わかったこと。

 

 

 

そして今はときどき

 

大好きな唐揚げをいただいたりするのですが、

 

食べたいと思った時に食べることができると

 

その時点で十分に満たされるので

 

その後はすんなり玄米菜食に戻ることができるのです。

 

 

 

その時々の思いを抑圧することなく

 

素直に認め行動することができれば

 

それだけで満たされ

 

溜め込んで爆発させることもなくなるのです。

 

 

 

 

 

わたしの場合

 

掘り下げることが好きな数字を持っているので

 

自分自身で体験しながら、データを集める的な

 

行動をとる傾向にもあるのですが。

 

わたしが身をもって経験したことなので

 

ひとつの事例としてお話しすることもできるという

 

おまけがわたしに与えられるのです。

 

 

 

 

 

ご要望がありましたら

 

玄米の炊き方もお伝えできます(笑)