Correspondre.blog

数秘術と☆と日々のことなど

食べたものでできるそのカラダ

 

 

 

 

 

水星が逆行中ですね。

 

 

 

わたくし、今のところ水星逆行中に起こりやすい

 

モロモロのことに巻き込まれることなく

 

平和に過ごしております。

 

 

 

 

 

話は全く変わりまして

 

 

 

わたくし、食事の基本は玄米菜食

 

その出会いは8年ほど前なのですが

 

玄米だけでいうと

 

10年以上食べ続けております。

 

 

ただこの2,3年ほどは時々ではありますが

 

動物性食品もいただいております。

 

 

 

玄米菜食を始めたきっかけは

 

マクロビオティックスを知ったことなのですが、

 

それが健康のためだけではなく

 

精神論的な分野にまで及んでいることを知ったからで

 

始めてから3年ほどは厳格に玄米菜食をしておりました。

 

 

そのとき体調の変化はすぐに現れたのですが

 

精神的な変化というのは体調の変化に比べると

 

わかりやすく現れず

 

 

 

変わってきてはいるけれど。。。

 

 

 

といった感じでしたので

 

ガチガチに固めていたものを解除してみたのです。

 

 

 

ガチガチというのは

 

動物の命を奪ってまで肉を食べるのは良くない

 

という風なジャッジを下してしまっているところ。

 

 

食べたいと感じないので一切食べない。ではなく

 

良くないから食べない。になってしまっていたことに

 

ハッとしたのです。

 

 

なのでそれを

 

 

食べたい時は、食べればいい。に変えたところ

 

精神的な面での変化が起こるようになったのです。

 

 

 

 

それまでは、友人からの食事の誘いも

 

ほとんどお断りしたり

 

事情を説明し、お店はわたしが決めたりと

 

交際範囲を狭めるようなことを自ら行っていたので

 

当然のことながら世界は狭くなっていきました。

 

 

 

 

なにごとも、ほどほどがいいのです。

 

 

 

 

ただ、これもわたしの場合

 

厳密に玄米菜食を行った期間があったからこそ

 

わかったこと。

 

 

 

そして今はときどき

 

大好きな唐揚げをいただいたりするのですが、

 

食べたいと思った時に食べることができると

 

その時点で十分に満たされるので

 

その後はすんなり玄米菜食に戻ることができるのです。

 

 

 

その時々の思いを抑圧することなく

 

素直に認め行動することができれば

 

それだけで満たされ

 

溜め込んで爆発させることもなくなるのです。

 

 

 

 

 

わたしの場合

 

掘り下げることが好きな数字を持っているので

 

自分自身で体験しながら、データを集める的な

 

行動をとる傾向にもあるのですが。

 

わたしが身をもって経験したことなので

 

ひとつの事例としてお話しすることもできるという

 

おまけがわたしに与えられるのです。

 

 

 

 

 

ご要望がありましたら

 

玄米の炊き方もお伝えできます(笑)